季節のご挨拶−弥生−

2月は逃げる、というけれど、今年の2月もあっという間に過ぎ去りました。

 

指定管理を受けている池田市立水月児童文化センターは、ほんのり梅の香が漂います。すぐ下の水月公園には、白、紅、黄の梅の木が270本近くあり、市民の方がたくさん来られます。市内の介護施設を始め伊丹や宝塚の介護施設からもたくさんの高齢者が来られ、ひと時の癒しの時間を過ごされています。

 

 2月は梅、4月はこれまた見事な桜、公園内の二尾池に漂う花筏も必見の価値ありです。船を浮かべて和歌の一つも詠みたくなります。5月・6月は菖蒲が咲き競います。7月は葉桜がさわやかで、8月はセミの合唱です。

 

水月児童文化センターに通う子どもたちは、季節の移ろいを肌で感じることができてすてきだな、と思っています。

 

季節の移ろいを感じる豊かさに浸っていると、年中行事を取り組む大切さを再認識します。

 

そういうわけで、当協会は日本の催事を大切にしています。

 

 さあみなさん、寒くて凍えた冬も終わります。水月公園の梅を鑑賞しに来てください。みんなで春を迎えましょう。そして水月児童文化センターにお立ち寄りください。子どもたちの元気な声が、皆さんをお迎えします。

コメント